名古屋市中区松原1-4-8 [ Google Map ]
お車でお越しの際は近くのコインパーキングをご利用ください。
営業時間:
      平日  10:00~19:00(木曜定休)
      土日祝 10:00~19:00(木曜定休)
@cultureclub_ngy
Facebook

2016/1/26

朝から始めたChrisking ISO Hubのオーバーホール。

ハブのオーバーホールと言ってもピンとこんない方もいらっしゃると思いますので、
どんなものかササッとご紹介させていただこうかと思います。

まずは、汚れたハブです。
DSC_6227
過酷な使用によりだいぶひどいことになっており、
泥や水と混ざったグリスなどがさんさんたる状況を作り出しています。
まずは、すべてを取り外し掃除していくことから開始します。

汚れをダイジェストでどうぞ、

123456

各部ともまんべんなく、汚れております。
この汚れたちをひたすら、落としていきます。

コシコシコシ

洗い終わるとどうなるか、コチラです。
DSC_6288

これが全てバラされた状態とフルオーバーホールの洗浄です。

さて此処から先は、組み立てです。
先ずは、ベアリングを組み立てオイルを挿します。
DSC_6289
これでマッサラの状態より各ベアリングも馴染みが出てよりスムーズな回転をしてくれるはずです。
こんな感じ。
6265
そして、他の部分を組み立てていくのですが、
今回は、ある部分をアップグレードします。
それはここ、
DSC_6295

画面右側のアルミ製のモノより左側のスチール製のものに変更です。
これで少し重量は増えますが、より耐久性のあるハブへと生まれ変わるのです。

そして、すべてを組み付ければ、

DSC_6307

ハブは、生まれ変わってお客様の手に渡ります。
これが、フルオーバーホールでございます。
通常のメンテナンスはもう少し簡単ですのでまた今度ご紹介しますね。

それでは、今日はこのへんで、
ご一読ありがとうございました。

関連記事

ご利用案内

どなたでもご利用いただける貸しピットです。一般工具、専用工具共にご使用いただけます。
自分の自転車を自分で触る楽しみをスタートさせましょう。

予約制となっています。ご利用の際は事前にご予約下さい。
予約可能時間:
 平日  10:00~19:00(木曜定休)
 土日祝 10:00~19:00

ご利用料金:500円/15分・1,500円/1時間・5,000円/1日(延長はその後の予約状況によります。)
ワンポイントアドバイス(スタッフによる作業説明)/1,000円 レンタルピットご予約はこちら
ご利用案内

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
現在Grease Monkey Bike Schoolは一時休止させていただいております。

プライベート・レッスンは消毒洗浄とマスクの着用など、
しっかりと作業環境を整えて実施しておりますので、是非ご相談くださいませ。



Grease Monkey Bike School
プライベート・レッスンの詳細

  

ご利用案内
各種自転車の修理も対応しています。
ご自身では、どうしようもない時はお持ち込みください。

→ サービス料金表(PDF)