名古屋市中区松原1-4-8 [ Google Map ]
お車でお越しの際は近くのコインパーキングをご利用ください。
営業時間:
      平日  10:00~19:00
      土日祝 10:00~19:00
   ※木曜定休
@cultureclub_ngy
Facebook

2016/4/20

We have Bearing Retainers.

自転車の修理で「なんか、自転車がゴリゴリするんです」って言われた時だいたい壊れているのはココです。
そうベアリングです。
最近の自転車は、シールドベアリングが使われていることが多く、
ベアリングの打ち変えしか修理方法がないこともあるんですが、
このリテーナースタイルのベアリングが使われていれば修理可能です。
100%元に戻るかは、ベアリングの受けの状態にもよるのですが、
砕け散ったリテーナーベアリングを交換すると多くの場合、ゴリゴリ感は解消しますよ。
 
Retainer Bearing 各1個¥500-
size
HeadSets : 5/32×16 , 5/32×20 , 5/32×22 , 3/16×15
BottomBracket : 5/16×12 , 1/4×9 , 5/16×9 , 5/16×10
Hubs : 3/16×7 , 1/4×7
 
こんな小さな部品でも走行感に大きく影響します。
それが、自転車の面白いとこでもあり難しいところでもあるんですね。
サイズは、色々あるのでご相談ください。
よろしくお願いします。

関連記事

ご利用案内

どなたでもご利用いただける貸しピットです。一般工具、専用工具共にご使用いただけます。
自分の自転車を自分で触る楽しみをスタートさせましょう。

予約制となっています。ご利用の際は事前にご予約下さい。
予約可能時間:
 平日  10:00~19:00
 土日祝 10:00~19:00
 ※木曜定休

ご利用料金:500円/15分・1,500円/1時間・5,000円/1日(延長はその後の予約状況によります。)
ワンポイントアドバイス(スタッフによる作業説明)/1,000円 レンタルピットご予約はこちら
ご利用案内

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
現在Grease Monkey Bike Schoolは一時休止させていただいております。

プライベート・レッスンは消毒洗浄とマスクの着用など、
しっかりと作業環境を整えて実施しておりますので、是非ご相談くださいませ。



Grease Monkey Bike School
プライベート・レッスンの詳細

  

ご利用案内
各種自転車の修理も対応しています。
ご自身では、どうしようもない時はお持ち込みください。

→ サービス料金表(PDF)