名古屋市中区松原1-4-8 [ Google Map ]
営業時間:
      平日  10:00~20:00(木曜定休)
      土日祝 10:00~19:00
@cultureclub_ngy
Facebook

2020/3/25

【衝撃から守る】SKOUT VELO Frame Shield


トラックバイク乗りなら誰もが一度は見たことがあるミニマルなフレーム・プロテクター。 かつては、競輪向けのサドルといえばの「大阪のサドル屋さん」KASHIMAXが生産していたのですが数年前に生産がストップ。 それ以来、デッドストックを血眼になって探した方も少なくないはず。

主に自転車を駐輪する際に、ハンドルがぐるりと回転してエンドやブレーキレバーがフレームに当たった衝撃で傷がついてしまったりヘコんでしまったりするのを防いでくれるのがそのフレーム・プロテクター。

なんと巡り巡って、長年自転車を愛用しているアメリカの Laurens Miller / ローレンス・ミラー がクラウドファンディングを活用し、SKOUT VELO / スコウト・ベロ として新たにブラッシュアップしてくれました!

SKOUT VELO Frame Shiled

SKOUT VELO Frame Shield
Type S, Type A / White, Black, Pink
¥3,000 + tax


【商品詳細】
状態:新品
カラー:ホワイト、ブラック、ピンク
対応サイズ(パイプ直径):
Type S / 1inch(25.4mm) – 1.25inch(31.8mm)
Type A / 1.5inch(38.1mm)以上
厚さ:約5.08mm
長さ:約40.6mm
付属品:SKOUT VELOショップカード、ステッカー2枚
Made in USA
※楕円形やエアロ形状のパイプには適切に収まらないことがあります。


このFrame Shieldは、SKOUT VELO独自のHoneycomb Surface Matrixという軽量さと頑丈さを兼ね備えた構造をしていて、フレームにハンドルやブレーキレバーが接触してしまった際の衝撃から守ってくれます。 また、街中でポールなどにパッと立て掛ける時にもフレーム・シールドが活躍しますね。

Type SとType Aの2サイズ

サイズは、NJSフレームにジャストフィットかつその他多くのクロモリフレームにも取り付けが可能なType Sと、太いアルミフレームなどに対応するType Aの2種類。

SKOUT VELO Frame Shiled


工具なしで簡単取り付け

「SKOUT VELO」ロゴの反対側にある切れ目を広げて、取り付けたい箇所に押し当てるだけで簡単に取り付け可能。

トラックバイクからコミューターバイク、MTBなど多くのバイクを街中に潜む衝撃から守り、セーフティーなライドを手助けしてくれるアイテムがカルチャークラブに新しく仲間入りしました。 以後お見知り置きを!!

Let’s Install & Safety Ride!!

SKOUT VELO Frame Shiled

関連記事

ご利用案内

どなたでもご利用いただける貸しピットです。一般工具、専用工具共にご使用いただけます。
自分の自転車を自分で触る楽しみをスタートさせましょう。

予約制となっています。ご利用の際は事前にご予約下さい。
予約可能時間:
 平日  10:00~20:00(木曜定休)
 土日祝 10:00~19:00

ご利用料金:500円/15分・1,500円/1時間・5,000円/1日(延長はその後の予約状況によります。)
ワンポイントアドバイス(スタッフによる作業説明)/1,000円 レンタルピットご予約はこちら
ご利用案内

7月7日(火) 定員あと2人 満員御礼
Basic01:Tire Rescue / タイヤのトラブルを解消しましょう

内容:パンク修理、タイヤ交換、タイヤ・チューブの種類
【講座内容、ご予約方法はコチラから】

7月10日(金)  定員あと2人
Basic02:Drive Train Clinic / ライド中のチェーントラブルを解消しましょう
内容:チェーンの仕組み、注油の仕方、チェーントラブルの対処方法
【講座内容、ご予約方法はコチラから】

7月14日(火)  定員あと2人 満員御礼
Basic03:Brake Clinic / リムブレーキの調整方法を身につけましょう
内容:ブレーキの種類、リムブレーキの特徴、調整方法
【講座内容、ご予約方法はコチラから】

7月17日(金)   定員あと2人
Basic04:Head Set Clinic / ヘッドの構造を理解しましょう
内容:ヘッドパーツの種類と仕組み、各ヘッドパーツの調整方法
【講座内容、ご予約方法はコチラから】

7月21日(火)   定員あと2人
Basic05: Hub Overhaul and Adjustment / ハブを理解しましょう
内容:ハブの種類と仕組み、ハブのメンテナンス
【講座内容、ご予約方法はコチラから】

7月28日(火)  定員あと2人 1人
Basic06:Crank & Bottom Bracket Clinic / クランクとBB周りを触ってみましょう
内容:クランク・BBの種類と仕組み、BBのメンテナンス
【講座内容、ご予約方法はコチラから】

7月31日(金)  定員あと2人 1人
Basic07:Master BarTape Wrapping / バーテープを巻いてみましょう
内容:バーテープの種類、バーテープの巻き方、巻き方のコツ
【講座内容、ご予約方法はコチラから】

ご利用案内
各種自転車の修理も対応しています。
ご自身では、どうしようもない時はお持ち込みください。

→ サービス料金表(PDF)