名古屋市中区松原1-4-8 [ Google Map ]
お車でお越しの際は近くのコインパーキングをご利用ください。
営業時間:
      平日  10:00~19:00
      土日祝 10:00~19:00
   ※木曜定休
@cultureclub_ngy
Facebook

2018/9/7

ヌスミにご注意を – ペダルスペーサーとクランクの関係

 
今回は、組み立ててしまうと隠れてしまうクランクアームのココ、ペダルを取り付ける穴にご注目。

 
穴の周辺が、何やら一段凹んでいますよね。
すべてのクランクがこうなっている訳ではありませんが、SRAM / スラムやSHIMANO / シマノも上位グレードのものではよく設けられています。 軽量化かな? とも思えたりしますが、自転車の中で一番とも言えるほど力が加わる箇所ですからそうではありません。
この凹みはヌスミと呼ばれる逃し加工方法なのです。
 
 
クランクに取り付けるペダルのボルトの最後が不完全なネジ山だった場合、強く締め込んでもクランクとの間に微かな隙間ができてしまうことがあります。 その状態ではクランクとペダルが完全に面同士で接していないため、大きな力が加わる箇所としては好ましくありません。
そこで、クランクとペダルの間にペダルスペーサー(クランクスペーサーやペダルワッシャーとも呼ばれます。)を入れることでその微かな隙間をカバーしてくれて、締め込んだペダルのボルトがしっかりと面同士で接することができます。

 
ただの平面であればペダルスペーサーの厚み分だけペダルが外方向にズレてしまいますが、ヌスミ加工で一段凹んでいることでその心配はありません。
と言うことは、ヌスミ加工があるクランクにはペダルスペーサーを取り付けるのが前提の設計になっているということになります。

 
ヌスミ加工がなくてもペダルスペーサーは取り付けることはもちろん可能なので、目に見えてクランクとの間に隙間があるようであれば効果を発揮してくれるでしょう。
 
さあ、今日からはペダルを確実に取り付けてみてくださいね。
 

関連記事

ご利用案内

どなたでもご利用いただける貸しピットです。一般工具、専用工具共にご使用いただけます。
自分の自転車を自分で触る楽しみをスタートさせましょう。

予約制となっています。ご利用の際は事前にご予約下さい。
予約可能時間:
 平日  10:00~19:00
 土日祝 10:00~19:00
 ※木曜定休

ご利用料金:500円/15分・1,500円/1時間・5,000円/1日(延長はその後の予約状況によります。)
ワンポイントアドバイス(スタッフによる作業説明)/1,000円 レンタルピットご予約はこちら
ご利用案内

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
現在Grease Monkey Bike Schoolは一時休止させていただいております。

プライベート・レッスンは消毒洗浄とマスクの着用など、
しっかりと作業環境を整えて実施しておりますので、是非ご相談くださいませ。



Grease Monkey Bike School
プライベート・レッスンの詳細

  

ご利用案内
各種自転車の修理も対応しています。
ご自身では、どうしようもない時はお持ち込みください。

→ サービス料金表(PDF)