名古屋市中区松原1-4-8 [ Google Map ]
お車でお越しの際は近くのコインパーキングをご利用ください。
営業時間:
      平日  10:00~19:00
      土日祝 10:00~19:00
   ※木曜定休
@cultureclub_ngy
Facebook

2018/6/19

Look!! Bearing Retainers / ボールはトモダチ

 
今夜も雨か…と頭の片隅に思いつつ、オーバーホールでお預かりしている車体をバラしておりました。

 
磨き甲斐のあるフレームから順番にパーツを外していき、フォークを抜こうと手をかけると「ゴリゴリ…」。 砂が入り込んだり、グリスがなくなってしまった状態よりも強めの感触がしたので慎重に取り外してみました。


 

 
ヘッドパーツの要とも言えるベアリング。 今回はメンテナンスの効くタイプでもあるリテーナーベアリングが変形していて、固定されているはずのボールがバラバラになっていました。 もうこうなってしまうと、このベアリングは直すことは出来ません。

 
ヘッドパーツごと交換? いやいや、その前にコレに頼ってみましょう。

 
WHEELS MANUFACTURING Retainer Bearing 各1個¥300+Tax

HeadSets : 5/32×16 – 1″ , 5/32×20 – 1-1/8″, 5/32×22 – 1-1/8″, 3/16×15 – BMX
BottomBracket : 5/16×12 – BMX, 1/4×9 – 3pc, 5/16×9 – Schwinn type, 5/16×10 – Standard US
Hubs : 3/16×7 – Front, 1/4×7 – F&R
 
 
多くの種類のリテーナーベアリングが用意されています。 ボールの数や大きさなどピタッと合うものがあれば、それに交換することで修理することが出来ますね。

 
もちろん、ベアリングの受けとなるカップに傷や変形がある場合にはこうは行きませんので、ヘッドパーツごとの交換を推奨します。
 
ゴリゴリ感の原因が何なのか、その前にシールドベアリングかメンテナンスが出来るベアリングなのか。
まずはヘッドパーツの中をLOOK!!してみましょう。
雨に振られる前のグリスアップはとても重要ですからね。
 

関連記事

ご利用案内

どなたでもご利用いただける貸しピットです。一般工具、専用工具共にご使用いただけます。
自分の自転車を自分で触る楽しみをスタートさせましょう。

予約制となっています。ご利用の際は事前にご予約下さい。
予約可能時間:
 平日  10:00~19:00
 土日祝 10:00~19:00
 ※木曜定休

ご利用料金:500円/15分・1,500円/1時間・5,000円/1日(延長はその後の予約状況によります。)
ワンポイントアドバイス(スタッフによる作業説明)/1,000円 レンタルピットご予約はこちら
ご利用案内

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
現在Grease Monkey Bike Schoolは一時休止させていただいております。

プライベート・レッスンは消毒洗浄とマスクの着用など、
しっかりと作業環境を整えて実施しておりますので、是非ご相談くださいませ。



Grease Monkey Bike School
プライベート・レッスンの詳細

  

ご利用案内
各種自転車の修理も対応しています。
ご自身では、どうしようもない時はお持ち込みください。

→ サービス料金表(PDF)