名古屋市中区松原1-4-8 [ Google Map ]
営業時間:
 平日/土 10:00~20:00(木曜休)
 日 祝 10:00~19:00
#cultureclub_ngy
Facebook

肝心要をレスキュー
2017/10/3

肝心要をレスキュー

 
このパーツが2つ並んでいることにピン!ときた方、鋭いですね。
 
これの正体はフレームとリアディレイラーを繋ぎ止める、リアエンドにニョッキと生えたリアディレイラーハンガーというパーツ。

 
 
アルミやカーボンフレームの多くはリプレースタイプといって、ディレイラーハンガーを取り付ける構造になっています。 (リプレースタイプのスチールフレームも、もちろん存在します。)

 
 
今回は「数年乗っていなかった自転車にまた乗りたい!でも、できるならリーズナブルに」というご相談。
カルチャークラブはユーズドパーツもあるので、そのような相談もお任せあれ。 なのですが、リーズナブルにしても大丈夫な部分もあれば、気をつけなればならない部分もあります。 それの一例がディレイラーハンガーです。
 
サーリーのようにスチールフレームと一体型の場合には修正工具で曲げ直すことができますが、リプレースの場合には名前の通り交換することで修理します。
そして、ディレイラーハンガーはメーカー、モデル、年式によって異なる場合がほとんどです。 リアディレイラーハンガーは変速の肝心要なパーツですので、「これでいいか」はいけません。
 
 
この自転車の場合は、タイヤやグリップの消耗品など交換が必要なパーツをチェックしていくなかで発見されました。 新品と比べるとこれだけ曲がっていました。

 
左が持ち込まれた状態、右が新品のディレイラーハンガーに交換した状態です。 実際にリアディレイラーも取り付けてみると、曲がりが一目瞭然ですね。

 
ここまで曲がってしまうと、ローギアまでいかなくてもホイールと接触してしまいます。 パーツの破損だけでなく、後輪がロックして前方に転倒する恐れもありますので大変危険です。
 
 
どれだけ変速調整してもうまくいかない、ローにしたときにリアディレイラーとスポークが接触する場合はリアディレイラーハンガーを要チェックです。
 
最近何か変だな…思っている方、ご相談お待ちしております。

COMMENT

ご利用案内

どなたでもご利用いただける貸しピットです。一般工具、専用工具共にご使用いただけます。
自分の自転車を自分で触る楽しみをスタートさせましょう。

予約制となっています。ご利用の際は事前にご予約下さい。
予約可能時間:
 平 日 10:00~20:00(木曜定休)
 土日祝  9:00~17:00

ご利用料金:500円/15分・1500円/1時間・5000円/1日(延長はその後の予約状況によります。)
ワンポイントアドバイス(スタッフによる作業説明)/1000円
ご利用案内

2018/6/23(土)

FIX LIKE COOK Vol.4:Tire Rescue / パンクしたタイヤを直してみましょう

クービック予約システムから予約する

2018/6/27(水)

Basic03 : Wheel Truing / ゆがんだ車輪を直しましょう

クービック予約システムから予約する

2018/7/21(土)

FIX LIKE COOK Vol.5:Let’s Go Touring / 輪行をマスターしましょう

クービック予約システムから予約する

2018/8/11(土)

FIX LIKE COOK Vol.6:Long Ride Q&A / 長距離ライドの不安を解消しましょう

クービック予約システムから予約する

ご利用案内
各種自転車の修理も対応しています。
ご自身では、どうしようもない時はお持ち込みください。

→ サービス料金表(PDF)