名古屋市中区松原1-4-8 [ Google Map ]
お車でお越しの際は近くのコインパーキングをご利用ください。
営業時間:
      平日  10:00~19:00
      土日祝 10:00~19:00
   ※木曜定休
@cultureclub_ngy
Facebook

2016/5/18

直せるものなら直したい

長く自転車に乗っていると絶望的な瞬間に遭遇することがあります。
それは自らの不注意で起こることもあれば、不運としか言いようのない事故によることもあります。
 
「フレームの損傷」という一大事。
 
まさに自転車本体であるフレームというパーツ。
他のパーツが壊れたのであれば交換すれば良いのです。
それで大体の場合、自転車は直ります。
でもフレームというパーツが壊れたら?
交換?
それは、もう違う自転車になってしまう。
そう考える方も多いと思います。
 
レース現場で使われる自転車であればフレームも交換です。
レースという限定された状況下で使用するフレームに対して修理などという選択肢はありえません。
なぜなら、そこではフレームも消耗品ですから。
 
でも、とても思い入れのあるフレームが壊れた時はどうでしょうか?
長い時間を共に過ごし多くの思い出を共有してきた”友”といえるようなフレームであれば直せるものなら直したい。
そう思うのが人情ですよね。
自転車屋としてそんな思いには出来るだけ応えたいと思います。
 
ただ、これだけは知っていてください。
一度、壊れたフレームは元には戻りません。
どんなに綺麗で見た目完璧になっていても元通りではないのです。
 
金属のフレームであれば修理において熱を加えることになり素材の変性は避けられません。
カーボン等であれば、シートの構成や積層が変わるため設計者が意図した乗り味ではなくなるでしょう。

でも・・・

それでも・・・
 
そう思った時は、声をかけてください。
どうにもならない事もあります。
予算と時間が折り合わないこともあります。
でも「もう一度こいつに乗りたい」と思った時、
壊れたフレームの目の前で途方に暮れた時、
ぜひ相談してください。
できるかぎり力になりたいと思っています。
 
ただコレは忘れないで下さい。
壊れたフレームは元には戻りません。
 
だからこそ、普段から大事に使ってくださいね。
よろしくお願いします。
 
これは修理させて頂いたフレームの一例です。
もしもの時は、参考にしてください。
DSC_0958
(トップチューブ交換)
DSC_0959 
(ブレーキ台座、取付け)
DSC_0961
(凹み補修)

関連記事

ご利用案内

どなたでもご利用いただける貸しピットです。一般工具、専用工具共にご使用いただけます。
自分の自転車を自分で触る楽しみをスタートさせましょう。

予約制となっています。ご利用の際は事前にご予約下さい。
予約可能時間:
 平日  10:00~19:00
 土日祝 10:00~19:00
 ※木曜定休

ご利用料金:500円/15分・1,500円/1時間・5,000円/1日(延長はその後の予約状況によります。)
ワンポイントアドバイス(スタッフによる作業説明)/1,000円 レンタルピットご予約はこちら
ご利用案内

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
現在Grease Monkey Bike Schoolは一時休止させていただいております。

プライベート・レッスンは消毒洗浄とマスクの着用など、
しっかりと作業環境を整えて実施しておりますので、是非ご相談くださいませ。



Grease Monkey Bike School
プライベート・レッスンの詳細

  

ご利用案内
各種自転車の修理も対応しています。
ご自身では、どうしようもない時はお持ち込みください。

→ サービス料金表(PDF)