名古屋市中区松原1-4-8 [ Google Map ]
お車でお越しの際は近くのコインパーキングをご利用ください。
営業時間:
      平日  10:00~19:00
      土日祝 10:00~19:00
   ※木曜定休
@cultureclub_ngy
Facebook

2019/3/23

【ブレーキシューの違い】選択する為には知っておいた方が良いこと。


自転車は多くの消耗品で構成されています。
目に見えて分かりやすいものだとタイヤではないでしょうか。 フェンダーに覆われて隠れている場合は定期的にチェックしないと、気付いた時には摩耗している場合もあるので注意が必要です。

次に分かりやすいのがリムを挟んで止まる為のブレーキシューだと思います。
ブレーキシューには溝があるので、この溝がなくなる前に交換するのが目安です。 溝がなくなると制動力が著しく低下してしまうので、こちらも定期的にチェックしましょう。

今日も消耗したロードバイクのブレーキシュー交換の依頼を受けたのですが、ブレーキシューには種類がある事をご存知でしょうか?

上の写真は最初の1台として乗られることが多いエントリーグレードのロードバイクに広く採用されているブレーキシュー。 そして次の写真が上位グレードのカートリッジ式です。

カートリッジと呼ばれる金属の受けにゴム製のブレーキシューを差し込んで、ボルトで抜けないように固定します。

実際の交換手順は、車輪を外したらカートリッジから消耗したシューを抜き取って新しい物を差し込むだけなので、シューとリムの当たり面を再調整する必要が少なくなる便利さ。

カートリッジ式の方がゴムのたわみが軽減されて制動力が上回るので、ブレーキの効きが向上します。
ブレーキキャリパー本体ではなく、まずはブレーキシューを変えて違いを感じてみてはいかがしょうか?

関連記事

ご利用案内

どなたでもご利用いただける貸しピットです。一般工具、専用工具共にご使用いただけます。
自分の自転車を自分で触る楽しみをスタートさせましょう。

予約制となっています。ご利用の際は事前にご予約下さい。
予約可能時間:
 平日  10:00~19:00
 土日祝 10:00~19:00
 ※木曜定休

ご利用料金:500円/15分・1,500円/1時間・5,000円/1日(延長はその後の予約状況によります。)
ワンポイントアドバイス(スタッフによる作業説明)/1,000円 レンタルピットご予約はこちら
ご利用案内

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
現在Grease Monkey Bike Schoolは一時休止させていただいております。

プライベート・レッスンは消毒洗浄とマスクの着用など、
しっかりと作業環境を整えて実施しておりますので、是非ご相談くださいませ。



Grease Monkey Bike School
プライベート・レッスンの詳細

  

ご利用案内
各種自転車の修理も対応しています。
ご自身では、どうしようもない時はお持ち込みください。

→ サービス料金表(PDF)