石の上にも三年
2017/10/6

石の上にも三年

 
世界屈指のバイクタウンであるポートランドのコミュニティーサイクルセンターで、シゲさんがゲットしてきたユーズドフレームがここ名古屋で再び大地を踏み始めます。
 
 


SPECIALIZED HardRock CultureClub SP ¥75,000-

 
 
緑掛かった深い紺色にアクセントカラーの黄色のロゴが今となってはモダンテイストな、スペシャライズドのフルリジッドのMTBフレーム。
2000年前後のモデルのハードロックで、26インチホイールサイズと緩やかにベントしているフロントフォークから、しっかりとした安定感を覗かせてます。
 
 
より走破性と高速性に優れた29インチと、加速性と走破性を兼ね備えた27.5インチ(650B)が現在はほとんどで、26インチホイールサイズのバイクが新しくラインナップされることは少なくなりました。 しかしながら、クイックな加速性はトレイルに限らずストップアンドゴーが多い街中での快適さをサポートしてくれるため、今でも根強い支持があります。
 
そんな26インチのホイールは、メイドイン オーストラリア時代のVelocity AERO HEATのゴールドリムでバチッとハンドスパン。


 

 
AERO HEATは24mmというワイドで高い剛性は段差の多いアーバンライドはもちろん、トレイルでもしっかりと振動を受け止めてくれます。
 
 
ロングライザーではなくアップライトなハンドルで上体を起こし、リラックスして乗りやすいアッセンブルにしてみました。
グッと首を持ち上げるために、この時を待っていたと言わんばかりのあのステムをインストール。


 

 
当時からも信頼されていたニットー製のSpecialized Stump Jumper 1985 teamSimWorksのダーティーロンダと同じく胴部分にワイヤーが通るホールがあり、ステムに擦らせることなくスムーズに美しくカンチブレーキまでの道筋を描くことができます。
 
 
ユーズドフレームならではですが、前のユーザーが貼ったかもしれないステッカーはポートランドからのお土産話としてあえて剥がさずにそのままに。

 

前のユーザー、もしかしたら前の前のユーザーがポートランドの名店The Bike Galleryで出会ったのかもしれません。

 
アメリカでどこを走っていたのでしょうか。 トレイルか、コミューターか、思いを馳せて懐かしむのも一興。 新たなユーザーとして様々な土地を踏み、風景を見に行くのもまた一興です。
 

ユーズドですが大きなキズやヘコミもなく、まだまだ十分に乗って頂けるフレームです。 そして、今回もカルチャークラブのユーズドパーツをチューンナップして組み上げています。
 
 

-SPECS-
Frame(USED) SPECIALIZED HARD ROCK(Top:545、Seat:480)
Stem NITTO Stump Jumper 85 Stem Made
Rim Velocity AERO HEAT
Hub(USED) SHIMANO Deore
Tire(USED) KENDA KADRE 26*2.10″
Saddle WTB ROCKET COMP
Shifter(USED) SHIMANO SL-M590

 
 
自転車は一度組まれて完成はしますが、そこで終わりではありません。 子から孫へ、は大袈裟かもしれませんが人から人へと、各々のスタイルに染まりながら手渡されていきます。
 

 
古いフレームでも現行のパーツやユーズドのパーツを上手に組み合わせてあげれば、また同じように、いや昔以上に楽しく風を切ることができると信じています。
 

COMMENT

ご利用案内

どなたでもご利用いただける貸しピットです。一般工具、専用工具共にご使用いただけます。
自分の自転車を自分で触る楽しみをスタートさせましょう。

予約制となっています。ご利用の際は事前にご予約下さい。
予約可能時間:12:00~20:00(木曜日休み)

ご利用料金:500円/15分・1500円/1時間・5000円/1日(延長はその後の予約状況によります。)
ワンポイントアドバイス(スタッフによる作業説明)/1000円
ご利用案内

2017/06/06(火)

Basic01 : Tire Rescue / タイヤのトラブルを解消しましょう

クービック予約システムから予約する

2017/06/09(金)

Basic02 : Long Ride Q&A / 長距離ライドへの不安を解消しましょう

クービック予約システムから予約する

2017/06/13(火)

Basic03 : Drive Train Clinic / ライド中のチェーントラブルを解消しましょう

クービック予約システムから予約する

2017/06/16(金)

Basic04 : Wheel Truing / ゆがんだ車輪を直しましょう

クービック予約システムから予約する

2017/06/20(火)

Basic05 : Brake Clinic / ブレーキの調整を身につけましょう

クービック予約システムから予約する

2017/06/23(金)

Basic06 : Head Set Clinic / ヘッドの構造を理解しましょう

クービック予約システムから予約する

2017/06/27(火)

Basic07 : Hub Overhaul and Adjustment / ハブを理解しましょう

クービック予約システムから予約する

2017/06/30(金)

Basic08 : Crank & Bottom Bracket Clinic / クランクとBB周りを触ってみましょう

クービック予約システムから予約する

2017/06/11・18・25(三週連続日曜日)

Advanced 01:Gorilla Spun Wheel Building Class

クービック予約システムから予約する

2017/06/17(土)

Advanced 02:ChrisKing Hub & BB Tech Class

クービック予約システムから予約する

ご利用案内
各種自転車の修理も対応しています。
ご自身では、どうしようもない時はお持ち込みください。

→ サービス料金表(PDF)