*発掘情報(2017.07.29)
2017/7/29

*発掘情報(2017.07.29)

 
今日のご紹介は、僕、カモのキャンプツーリングの相棒でもあるこちら。

 
 
アメリカはアナポリスのVeloOrage/ベロオレンジ。 レースするだけが自転車の楽しみではなく、もっとラフに、そして気楽なライドスタイルを提案するブランドが作ったモダンツーリングフレーム。
 
 
目を引くには鮮やかなオレンジですが、実は色んなとこが面白いフレームなのです。 まずはこれ。
 

 
リアブレーキワイヤーはフレーム内の小さな真鍮のパイプを通ります。 これにより、水の侵入を防げる上にライトで照らしながらワイヤーを探り当てることなくワイヤーの交換が簡単にできちゃいます。
 
 
フォーク下に設けられた、2つのネジ穴はフェンダー取付以外にも工夫次第で色々できそう。

 
他にも各所に付いているアイレットによりキャリヤの装着や、フェンダー、カゴといったものまで取り付けられます。
 
 
そして、前後ともインタナショナルスタンダードのディスクブレーキマウントを装備しているため、雨の日はもちろん、日本特有の急な下り坂でも安心してライドすることができます。
また、タイヤクリアランスはフェンダー使用時で35c、フェンダーを使用しなければ38cまで履くことができます。 僕はディスクブレーキの利点を活用して700cから650b(27.5インチ)にインチダウンをして、SimWorks by PanaracerのTHE HOMAGE 650bの43cを履いています。 チェーンステーとサイドノブのクリアランスはギリギリなので、これは自己責任でお願いします。
 

 
昨日シムワークスよりリリースされたVOLUMMY / ヴォリューミーなら、27.5×1.75″27.5×1.5″があるので、ピーナッツ・バターのサイドウォールと合わせてみても良いかもしれませんね。
 
 
また、細かな仕様は以下の通りとなっています。
 
*The headset is standard 1-1/8″
*bottom bracket is standard 68mm threaded
*27.2mm seat post
*28.6mm clamp size front derailleur
*135mm rear spacing and 45mm fenders with 35mm tires.
*IS mount disc brakes (hydraulic or cable)
 
 
一見するとクラシックな佇まいなツーリングフレームなのでドロップハンドルで王道なアッセンブルもアリですが、ディスクブレーキ仕様でもあるのでフラットバーやHバーハンドルでアドベンチャーな雰囲気を出すもアリですよ。
 

Bike Build Ideas: Urban Day-Tripper. Check out the blog for a full build list and details! #veloorange #orangebikesrule

Velo Orangeさん(@velo_orange)がシェアした投稿 –

 
 
この夏はオレンジで攻めてみませんか?
 

COMMENT

ご利用案内

どなたでもご利用いただける貸しピットです。一般工具、専用工具共にご使用いただけます。
自分の自転車を自分で触る楽しみをスタートさせましょう。

予約制となっています。ご利用の際は事前にご予約下さい。
予約可能時間:12:00~20:00(木曜日休み)

ご利用料金:500円/15分・1500円/1時間・5000円/1日(延長はその後の予約状況によります。)
ワンポイントアドバイス(スタッフによる作業説明)/1000円
ご利用案内

2017/06/06(火)

Basic01 : Tire Rescue / タイヤのトラブルを解消しましょう

クービック予約システムから予約する

2017/06/09(金)

Basic02 : Long Ride Q&A / 長距離ライドへの不安を解消しましょう

クービック予約システムから予約する

2017/06/13(火)

Basic03 : Drive Train Clinic / ライド中のチェーントラブルを解消しましょう

クービック予約システムから予約する

2017/06/16(金)

Basic04 : Wheel Truing / ゆがんだ車輪を直しましょう

クービック予約システムから予約する

2017/06/20(火)

Basic05 : Brake Clinic / ブレーキの調整を身につけましょう

クービック予約システムから予約する

2017/06/23(金)

Basic06 : Head Set Clinic / ヘッドの構造を理解しましょう

クービック予約システムから予約する

2017/06/27(火)

Basic07 : Hub Overhaul and Adjustment / ハブを理解しましょう

クービック予約システムから予約する

2017/06/30(金)

Basic08 : Crank & Bottom Bracket Clinic / クランクとBB周りを触ってみましょう

クービック予約システムから予約する

2017/06/11・18・25(三週連続日曜日)

Advanced 01:Gorilla Spun Wheel Building Class

クービック予約システムから予約する

2017/06/17(土)

Advanced 02:ChrisKing Hub & BB Tech Class

クービック予約システムから予約する

ご利用案内
各種自転車の修理も対応しています。
ご自身では、どうしようもない時はお持ち込みください。

→ サービス料金表(PDF)