名古屋市中区松原1-4-8 [ Google Map ]
営業時間:
 平日/土 10:00~20:00(木曜休)
 日 祝 10:00~19:00
#cultureclub_ngy
Facebook

Front of Trail
2016/8/1

Front of Trail

僕達「バイカー」「ハイカー」には無くてはならない道「トレイル」そしてその入り口に続く道「林道」。
そんな林道の整備を先日”Born Trail”でご紹介させていただいた「INABU BASE PROJECT」の第1回プロジェクトとして実体験させていただきました。
 
開催地の豊田市稲武町。
名古屋から一時間と少しで到着するこの地域には多くの林道が有ります。
この地区にかぎらず林道といえば、MTBだけなくロードの方々もよく使われていますよね?
車も少なく気持ちよく走れる道「林道」。

そんな林道ですが誰によって維持管理されていると思いますか?

林道は道によって市や国に管理されているところもあれば、地元の人たちによって維持管理されている林道もあるのです。
今回、お手伝いさせていただいた林道もその一つ。
年に数回、地元の人達によって定期整備されているのです。

今回の整備は、林道の一部1kmくらいの区間にある鬱蒼と茂る藪の除去と台風や長雨などで道路に覆いかぶさる危険のある樹木の伐採その片付けなどがメインの作業になりました。

森林のプロの方がチェーンソウで、バッタバッタ倒し、細かくされていく木々を邪魔にならないように運ぶ。
IMG_4325
伐採される木は、当然生木ですから水分を含んでいて重い重い。

伐採 → 運搬 → 木屑掃除。

こんな作業を繰り返していきます。

そうすると鬱蒼として暗かった林道に見違えるほど光が差し込み風通しも一気に良くなります。
なかなかの重労働ですが、光が差し込むようになった林道はとても輝いて見えます。
IMG_4345

普段何気なく走り使っている林道ですが、その維持管理はやはり大変であることを痛感します。
この苦労を知らずして、ただ漫然と林道とトレイルを使い、我を張りあうなど愚かな行為であると言えるでしょう。
地元の人や整備してくれている多くの関係者に感謝しながら使わなければ申し訳ない。
自然とそんな思いになってきます。
そんな思いになれただけでも今回の参加には意味があったと感じます。
 
9:00〜14:00まで続いた作業も終了し。
その後は、この林道の上にあるトレイルを使い山頂までハイキングしてみました。
DSC_0916

綺麗に整備されたトレイルを歩き。
山頂まで行くと
DSC_0922
心地よい風が吹き抜け、最高の景色が広がっています。

トレイルと林道の成り立ちに思いを馳せながら立つ山頂は、いつもと少し違った景色に見えてきます。
  
こんな素敵なイベント、日程は未定ですが次回開催も予定されています。
また詳細が決定次第、皆様にお伝えしていこうと思います。

皆様の心に少しでも興味が湧いていたら幸いです。

よろしくお願いします。

COMMENT

ご利用案内

どなたでもご利用いただける貸しピットです。一般工具、専用工具共にご使用いただけます。
自分の自転車を自分で触る楽しみをスタートさせましょう。

予約制となっています。ご利用の際は事前にご予約下さい。
予約可能時間:
 平 日 10:00~20:00(木曜定休)
 土日祝  9:00~17:00

ご利用料金:500円/15分・1500円/1時間・5000円/1日(延長はその後の予約状況によります。)
ワンポイントアドバイス(スタッフによる作業説明)/1000円
ご利用案内

2018/6/23(土)

FIX LIKE COOK Vol.4:Tire Rescue / パンクしたタイヤを直してみましょう

クービック予約システムから予約する

2018/6/27(水)

Basic03 : Wheel Truing / ゆがんだ車輪を直しましょう

クービック予約システムから予約する

2018/7/21(土)

FIX LIKE COOK Vol.5:Let’s Go Touring / 輪行をマスターしましょう

クービック予約システムから予約する

2018/8/11(土)

FIX LIKE COOK Vol.6:Long Ride Q&A / 長距離ライドの不安を解消しましょう

クービック予約システムから予約する

ご利用案内
各種自転車の修理も対応しています。
ご自身では、どうしようもない時はお持ち込みください。

→ サービス料金表(PDF)